国語の高校受験対策を開始しました。|家庭教師日記
フロンティア福岡の家庭教師日記

国語の高校受験対策を開始しました。|家庭教師日記

高校受験対策

中学3年生男子

国語の受験対策

福岡市の中学3年生・文朝君の家庭教師です。
英語は勉強の仕方も身に付いてきましたし、期末テストでも90点を超え、英検3級にも合格しました。当面、英語の勉強は文朝君にお任せする予定です。

これから高校受験の勉強をしていくうえで、一番問題なのが国語です。
家庭教師でこの夏休み中、今一番苦手な国語の対策を中心に指導していくことになりました!

国語の期末テストは78点。
前回のテストより7点アップしましたが、これが今の国語力の限界と判断しました。

定期テストで90点台、フクトなど実力テストで50点台をキープするには、国語の総合力を上げていかなければいけません。
実は、テスト前にお母様、教務の方と相談して、テストが終わったら国語を基本から勉強し直すということを決めていました。
総合力を上げるためには基礎力アップが必要不可欠、国語の要素の中から「漢字」「語彙力」「読解力」を基本から身につける学習計画です。

国語の受験対策2回目、早速授業を始めたいと思います!

「漢字」からスタートです。
県立高校の漢字は昨年度から入試問題傾向が変わりました。これに対応できるドリル形式の問題集(842円)を新たに購入し、受験までに最低2冊修得する予定です。
今はまだ部活もありますので、文朝君に1週間で勉強できる漢字の量を決めてもらい、小テストをします。
今日は満点、きちんとしてくれていました(^-^)

漢字の後は「語彙力」です。
文朝君は漢字も苦手ですが、語彙はもっと苦手です。
以前、社会のノートまとめの仕方を教えているとき、まとめる際の語彙力が著しく乏しいことに気付きました。小学生に説明するくらい、例を挙げながら噛み砕いて話してあげないと納得できませんでした。社会と国語を一緒に教えるのは時間がかかり、効率良く勉強できません。
期末テストが終わるのを待って、事前に購入しておいた語彙力の問題集を先週から始めています。
熟語以外にも四字熟語やことわざ・慣用句、その意味や用例も1000以上載っているので、今の文朝君にベストと思い、購入させていただきました。値段は基本編で1冊1,728円もしたので、3ヵ月かけて、しっかりと身に付けていきたいと思います!

今日は「一進一退」の穴埋め問題を「前進後退」と答えていました。
「運転免許のお勉強?ラジコンカーの操縦?もしかして荒野行動?」と聞きながら、お互い笑っていましたが、前途多難です(^^;
一歩一歩、確実に進んでいこうと思います。

休憩を挟んで、一番嫌いな「読解力」です。
学校から出ている夏休みの宿題、「夏の生活」の中から、説明文と随筆文を1題ずつしました。
出題形式が率直で、易しく答えられるように作られていました。完全な読み違いは1問、あとは概ね解けました。
今日は大脈と段落ごとの要旨をつかむことを重点に学習しました。
フクトは難しいと思っていたようですが、笑顔が見られて良かったです。
これから文章に触れる機会を多くして、一つ一つ書かれている意味を理解しながら、県立入試レベルの問題を一人で読み解けるように指導する予定です。

中学3年生文朝君の夏休みの宿題の進捗状況、5教科マイペースに進めています。
中3文朝君の夏休みの宿題の進行状況

嫌いな国語の勉強、お疲れ様でした。
土日に中体連があるので、今週の宿題は少なめです。その分、丁寧に解いきましょう。
休憩中に話しましたが、部活はレギュラーでなくても、いつでも試合に出られるように、しっかり準備してほしいと思っています。
頑張っていない人に出場の機会は、中々巡って来ないと思います。
顧問の先生も見てくれているはずだから、諦めずに大きな声を出して練習しましょう。最後の大会、短くてもいいから出場できるといいですね。
中体連が終わりましたら、いよいよ本格的に受験勉強を開始です。
暑さに負けず、部活と勉強がんばりましょう!!