勉強お休みの日
矢田先生の家庭教師日記

勉強お休みの日

高校受験対策

中学3年生

心の持ち方

家庭教師の矢田先生のサムネイル画像。

矢田は今、受験生を受け持っているのですが、9月に入ってから生徒の緊張をひしひしと感じます。

業者テストの結果も良く、学校のテストはもちろん言うこと無です。
それなのに生徒はとても不安を感じています。
勉強すればするほど「これだけでいいのか?」と不安になるものです。
いい傾向ではないかと思っています。

この時期は夏の成果がどんどん出てくる人と、そうでない人がいます。
私の生徒は成績がぐんぐん伸びているのに不安で、勉強が手に付かなくなっています。
さて、問題です。こんなときどうしたらいいでしょう。

1.何としてでも勉強をすすめる。
2.学校で勉強をして帰るよう努力する。
3.寝るか遊ぶ

答えは3番ですね。 こんなときは寝るか遊ぶかのどちらかしかできないと思います。
思い切って寝て、思い切って遊ぶと、すっきりします。
そしてそのすっきりのあとには、「寝てしまった、勉強しなくちゃ!」というような気持ちがうまれてきます。
このときにまた勉強を始めればいいでしょう。

何をしても手につかない、やる気が起きない、でも不安・・・というのは受験につきものです。
その気持ちと仲良く共存していきましょう。

つらくなったら休む。休んだらやる!
メリハリが大事と言うことですね。

今日はお勉強休みの日!!というのはどうですか??