校内実力テストの結果
矢田先生の家庭教師日記

校内実力テストの結果

高校受験対策

中学3年生女子

課題テストの結果と対策

家庭教師の矢田先生のサムネイル画像。

今日は真央ちゃんと一緒に夏休み明けに行われた「校内実力テスト」の解き直しをしました。
夏休みに「テレビを見ていると不安になるから、見ないで勉強する!」と、意気込んで勉強した甲斐もあって、第一志望の判定で「合格圏」という結果を持って帰りました。

よしよし、この調子だと思いつつ矢田は、
「まあまあだよ。まだ志願者全体で200番代だからもう少し頑張らないと合格は無理だね。」と、厳しくコメントしておきました。

真央ちゃんの成績は、正直に言うととても良かったのです。
志願者平均偏差値よりも3くらい良かったですし、今までにない伸びを見せている最中に、この成績ならもっと伸びるはずです。

でもここで安心させてしまうと、周りの伸びに追いつかれてしまいます。
だからあえて厳しいコメントをしておきました。

矢田は、「矢田の生徒は受験で数学と理科は満点を取って帰って来る!」ということを目標にしています。

特に真央ちゃんに関しては、社会と英語もそれを狙っています。
本人にも「数学と理科で本番に点数落とさないように。」と、厳しく言っていますから、本人もものすごく勉強しています。

特にこの夏は「関数」と「電流」の範囲を克服し今新たに「国語の文章問題」が苦手ということに気が付き、補修中です。

なんだか真央ちゃんは矢田の歴代の生徒の中でも、成績の伸びがものすごいと思います。

ただそれだけに、受験で失敗するのではないのかと不安をいつも感じています。
この不安を跳ね除けて、第一志望に合格してくれることを本当に願っています。

矢田も頑張りどきです!