苦手
新田先生の家庭教師日記

苦手

学校の授業対策

中学2年生女子

学校の復習[数学]

家庭教師の新田先生のサムネイル画像。

今日は、中学2年生・美希ちゃんの指導でした。

「何がしたい?どこかわからないとこある?」
と新田が訊くと、
「数学の一次関数がちょっと・・・」
と美希ちゃん。

じゃあ一次関数をやろうね、ということで指導に入りました。

学校の教科書・ワークを使い、1時間目の授業が終わったとき、美希ちゃんが
「こんなふうに単元の最初から分からないことが何もなければ数学って楽しい!!」
と言ってくれました。
次の時間の理科でもまたまた苦手が発生していましたが、今日は無事解決です。

あとはこれを積み上げていくことが新田の使命です。
気分屋さんの美希ちゃんのなので、根気で勝負ですねっ。

苦手は、できたときに無くさなければ、後から絶対後悔します。
特にテスト前。新田はそんな経験をよくしました。
で、いつも思うことが「あの時もっとしておけばよかった~。」です。

苦手を次の日、その次の日・・・と繰り越しているうちに、その苦手は雪だるま式に大きくなってしまうんです。

小さなうちに芽を摘み取る。これが基本中の基本です!
皆さん、苦手はできたその日に解決しましょう。
遅くともその週に解決しましょうね!