目標は高く!諦めないことが大切!!
矢田先生の家庭教師日記

目標は高く!諦めないことが大切!!

教務室から

受験のお話

志望校の話[心構え]

家庭教師の矢田先生のサムネイル画像。

夏も終盤。二学期がそろそろ始まります。

受験生の皆さんをはじめ、今年の夏は有意義なもの となったでしょうか?
そろそろ周りでも「どこの学校を受験するの?」なんて言う会話が聞こえてきています。

こんなとき、矢田は「目標は高く!諦めないことが大切!!」と思います。
矢田は大学の受験のとき、合格できるかぎりぎりでしたし、学校の先生も「矢田さん、もう一つ下のランクの大学を受けたほうが無難だよ。」と、念を押されていました。

でも矢田はその「無難」という言葉が嫌いでした。
矢田はやりたいことがありましたし、そのためには今の大学じゃないと自分が納得いかないこともわかっていました。
そしてなによりも実際に合格もギリギリだということも分かっていました。
でももしここで妥協してしまうと、例え大学に合格しても納得いかないと思いました。
だから矢田は「絶対に受験大学は変えません!」と強く言い切りました。

それから矢田は不合格になるという恐怖と戦いながら「絶対に負けない!」と、がむしゃらに勉強しました。
そのとき不安だったり落ち込んだりすることは、度々ありました。
でもどんなに自分にとって目標が高すぎるものでも、諦めてしまったら絶対に目標に到達することができません。
「もう勉強やめようか。他にいくらでも大学はあるし。」
そう思ったこともたくさんありましたが、「諦めない!」のその一言で矢田は勉強を続けました。
そして矢田は今、大学生になることができました。

何か自分で目標があることは、とても素晴らしいことです。
その気持ちは大切にしたいと思います。
自分の生徒の気持ちも同じです。

でも周りは「もう一つ目標を下げたら?」と、言ってきます。
単純に無力だから、学力が足りないから言っている訳ではありません。
それは「苦しい思いをしてほしくない」から言っているのです。

でも、もしそこで、どうしても自分の気持ちを貫きたいなら、自分の下した結論に責任を持って、目標に挑むのがいいと思います。

自分の気持ちを貫くことができるのは自分だけです。

これから二学期が始まります。
気を引き締めて、目標は高く!諦めない!気持ちを持って過ごしてみてはどうですか?