受験生なのに気を抜きすぎです。
山下先生の家庭教師日記

受験生なのに気を抜きすぎです。

高校受験対策

中学3年生男子

公立高校受験[心構え]

家庭教師の山下拓哉先生のサムネイル画像。

今日で大学の後期試験が終わり(若干レポートが残っていますが・・・)
晴れて明日より春休みです(^-^)(^-^)

今日はこれから事務所に寄り、新しい中3の生徒さんの家庭教師に行ってきます。
切羽詰っているようで、県立高校の推薦入試対策と理社の暗記方法を教えてきます!

そういえば、今日の新聞に福岡県の公立高校推薦入試の倍率が載っていました。
やはり地域トップクラスの進学校の倍率はとても高くてビックリです。

僕が以前から受け持っている中3の晴彦君は、中学1・2年生の時の成績が悪く、とても推薦は狙える状態ではありません。
一般入試に向けてかんばっているハズです。

今日は指導日ではありませんが、一応メールで励まそうと思い、先程「がんばってる?」とメールを送りました。

すると、

晴彦君「がんばっとる パク、パク(*^^)v」という返事。
山下 「なに、これ?」
晴彦君「友達とゲーム中(^^♪」

何かのゲームをしているようです。この時期に・・・(><)
受験生なのに・・・。

山下 「前に出した宿題終わらせて、更に明日までに5問解いておいて!必ず!!」
と送り返すと、

中略(メールによる緊迫した言い訳の攻防戦中!あーいえば、こーいう。)

そして、
晴彦君「はい・・・わかりました(ToT)/」
という結果になりました。

たまに気を抜くのはいいですけど、私立高校に受かったからって気を抜きすぎです。
明日は晴彦君の家庭教師です。
僕も春休みに入って時間に余裕がありますのでビシビシ教えてきます。

晴彦君や受験生の皆さんへ
「受かってから遊びましょう!」
今日は、この言葉を送りたいと思います(^-^)