福岡県の私立高校入試

福岡県の私立高校入試

現在の私立高校入試は、ご父兄様が学生だった時代と比べると大きく変わり、学科やコースも多肢多彩になっています。県内の私立高校入試は、の平成30年1月23日(火)の県下一斉「専願入試・推薦入試」と2月初旬の「一般入試(併願入試)」に分かれ、福岡地区と筑後地区の私立高校は、さらに前期試験と後期試験に分かれ地区一斉に行います。福岡地区の第一経済大学付属高校と福岡第一高校は、「専願入試・推薦入試」を行わず、平成30年1月18日(木)と19日(金)に「パラマ入試」を行います。一部の私立高校では、3月に2次募集を行う場合もあります。詳しくは、各高校または福岡県私学協会のホームページ、中学校の担任教師にご確認ください。

また近年の私立高校は、有望な生徒さんを確保するために奨学金・奨励金などの優遇措置も充実しています。生徒さんの中学校における課外活動実績(部活動を含む)や成績・入試結果によって「特待生・準特待生」など、入学諸費用や月謝などを全部または一部免除する学校も増えてきています。

また私立高校は、時代のニーズをいち早く捉え、特徴のある多彩な学科・コース・クラス・類型を設けています。受験生のみなさんは、オープンキャンパスやパンフレット・ホームページなどで高校の特色や内容をよく検討し、じっくり志望校を決めてください。

私立高校の入試日程(平成30年度)

平成30年度の福岡県内私立高校の入試は、平成30年1月23日(火)に「専願入試・推薦入試」が一斉に行われます。一般入試は、1月21日(日)に久留米付設高校、1月29日(月)から2月10日(土)までの期間に、各地区の各校でそれぞれ行われる予定です。

地区別では、一般入試が早く始まる順に「筑豊地区」1月29日~31日までの3日間、「北九州地区」1月30日~2月1日までの3日間。地区一斉で前期一般入試を行う「筑後地区」は1月31日、「福岡地区」は2月2日、後期一般入試は「筑後地区」2月9日、「福岡地区」2月10日にそれぞれ行われる予定です。なお、福岡地区の福岡第一高校と第一経済大学附属高校のパラマ入試は、県下一斉の専願推薦入試より前の1月18日(木)19日(金)に行われます。

私立高校のパラマ入試日程(平成30年度)

項目日時備考
パラマ入試1平成30年1/18(木)福岡第一高校
パラマ入試2平成30年1/19(金)第一経済大学附属高校

私立高校の推薦入試専願入試日程(平成30年度)

項目日時備考
推薦・専願入試平成30年1/23(火)福岡県内一斉

私立高校の一般入試(平成30年度)

項目日時備考
一般入試(筑後)平成30年1/21(日)久留米大学付設高校
一般入試(筑豊)平成30年1/29(月)飯塚高校
一般入試(筑豊/北九州)平成30年1/30(火)筑豊
大和青藍高校
敬愛高校
北九州
自由ヶ丘高校
西南女学院高校
美萩野女子高校
真颯館高校
一般入試(筑豊/北九州/筑後)平成30年1/31(水)筑豊
近畿大学附属福岡高校
福智高校
北九州
東筑紫学園高校
常磐高校
高稜高校
折尾愛真高校
希望が丘高校
筑後
筑後地区一斉
一般入試(北九州)平成30年2/1(木)九州国際大学付属高校
慶成高校
豊国学園高校
星琳高校
仰星学園高校
一般入試(福岡前期)平成30年2/2(金)福岡地区一斉
一般入試(筑後後期)平成30年2/9(金)筑後地区一斉
一般入試(福岡後期)平成30年2/10(土)福岡地区一斉

私立高校の調査書

福岡県私立高校でよく使用されている調査書(内申書)です。

公立高校の調査書と同じように記入されます。私立高校を受験する際、学科やコース・推薦入試・専願入試・一般入試・奨学生制度など各校独自の選考基準により、調査書の重視される項目が変わる場合もあります。

更新日 UP