福岡県の国立高等専門学校の入試

福岡県の国立高等専門学校の入試

国立久留米工業高等専門学校の正門福岡県内の国立高等専門学校(国立高専)は、5年制教育課程(本科)です。普通の高校にはない、高度な教育カリキュラムにより、将来を担う技術者育成を目指しています。本科を卒業後は「専攻科」や「4年制大学」へ進学することができ、「就職」にも非常に強く、有望企業から高い人気があります。
国立高専の入試は、平成31年1月19日(土)に「推薦入試」、約1ヵ月後の2月17日(日)に「一般入試(学力検査による選抜)」を行います。推薦入試は各校それぞれ独自の検査内容、一般入試の学力検査問題は国立高専の統一問題でマークシート方式になります。
一般入試は、別日程の私立高校の併願受験・組合立高校一般入試・県立高校一般入試と併願可能です。進学校志望や理系志望の生徒さんは、高専一般入試の受検を検討してみましょう。但し、北九州工業高専と有明工業高専は3月4日(月)までに入学確約書の提出、3高専ともに3月6日(水)に入学手続きを行いますので、高専に入学するのか?県立一般入試を受検するのか?決めることが必要です。
平成31年度の入試で変更があるのは、有明工業高専の推薦入試募集人数が昨年度の100名程度から今年度は120名程度になりました。そのほか、平成31年度入試に大きな変更はありません。

国立高専の推薦入試

福岡県内の国立高専の推薦入試は、県立高校の推薦入試や私立高校の推薦専願入試に先駆けて、平成31年1月19日(土)に行われる予定です。北九州・久留米・有明高専の推薦入試は、それぞれ評定などの出願資格や入試当日の検査内容・検査時間割などに違いがあります。3高専ともに調査書や推薦書など出願書類と有明工業高専は面接、北九州工業高専は作文+面接、久留米工業高専は適性検査+面接の結果を総合的に判定して合格内定が決まります。また3高専ともに合格内定した場合、入学を確約できることが前提条件になっています。各校の募集要項に目を通し、適性検査や面接・作文などの対策をしっかり行ってから受検するようにしましょう。なお、不合格の場合、2月17日(日)の一般入試を受検することも出願条件になっています。但し、新たに受験料16,500円を支払う必要はありません。

国立高専の推薦入試日程表(平成31年度)

項目日時備考
推薦入学願書受付期間平成31年1/7(月)1/11(金)ありあけ高専1/7~10(郵送)
久留米高専1/8~11(郵送)
北九州高専1/8~11(持参/郵送)
推薦入試日平成31年1/19(土)適性検査・作文・面接など
合格内定発表日1平成31年1/25(金)有明工業高専・久留米工業高専
合格内定発表日2平成31年1/28(月)10時北九州工業高専
入学確約書提出日1平成31年1/31(木)迄久留米工業高専
入学確約書提出日2平成31年2/1(金)16迄有明工業高専
入学確約書提出日3平成31年2/4(月)16時迄北九州工業高専
合格発表日平成31年2/25(月)10時一般入試と同日
入学手続日平成31年3/6(水)

有明高専の推薦入試(平成31年度)

番号推薦区分備考
概要創造工学科の入学定員200名に対し、推薦の募集人数は昨年度より20名多い120名程度です。推薦入試は本校会場で「面接」のみ行われます。
推薦出願基準中学2年生と中学3年生の9教科の評定合計が72点以上(90満点)の生徒
1学年あたりの9教科合計は平均36点、1教科あたりの評定は平均4.00点です。
(評定点は中学2年生45点、中学3年生45点、合計90点満点になります。)
人物が優れていて、技術者の適性がある生徒
合格した場合、必ず入学する生徒
推薦入試の内容「個人面接」+「書類審査(調査書など)」の結果をもとに、総合的に合否を判定します。
面接「個人面接」午前の部(9:30~)と午後の部(13:00~)に分かれて、それぞれ集合時間が違います。
15分程度で志望動機や入学後の抱負、複数教科の口頭試問など基本的な面接が行なわれます。
入学確約書1月25日(金)の選抜結果通知日に合格内定した生徒は、2月1日(金)午後4時迄(郵送含む)に入学確約書を提出して下さい。

久留米高専の推薦入試(平成31年度)

番号推薦区分備考
概要機械工・電気電子工・制御情報工・生物応用化・材料システム工の各学科定員40名に対し、推薦の募集人数はそれぞれ8名程度です。推薦入試では「適性検査(数学)」と「面接」で行われます。
推薦出願基準中学2年生と中学3年生の9教科の評定合計が77点以上(90満点)の生徒
1学年あたりの9教科合計は平均38.5点、1教科あたりの評定平均は約4.28点です。
(評定点は中学2年生45点、中学3年生45点、合計90点満点になります。)
人物が優れている生徒
理数系科目の適性がある生徒
志望学科への志望動機や志望理由が明確で適性がある生徒
合格した場合、必ず入学する生徒
推薦で不合格になっても2月17日(日)の一般入試を受検する生徒
1つの中学校につき、推薦入試を受けられるのは、1学科2名まで
推薦入試の内容「適性検査(数学)」と「面接検査」+「書類審査(調査書など)」の結果をもとに、総合的に合否を判定します。
適性検査「検査時間」10:25~11:10(45分)
記述式の基礎的な数学の適性検査問題を解きます。
面接「面接検査」12:00~個人面接
志望動機や入学後の抱負、時事問題など基本的な面接が行なわれます。
入学確約書1月25日(金)の選抜結果通知日に合格内定した生徒は、1月31日(木)までに入学確約書を提出して下さい。

北九州高専の推薦入試(平成31年度)

番号推薦区分備考
概要推薦は「学業成績推薦」と「課外活動等推薦」があり、生産デザイン工学科200名のうち80名程度が推薦の募集人数です。推薦入試では「作文」と「面接」が行われます。
学業成績推薦3学期制の中学校に通う受験生の場合、中学2年生3学期と中学3年生1,2学期の9教科の評定合計が115点以上(135満点)の生徒
1学期あたりの9教科合計は平均約38.4点、1教科あたりの評定平均は約4.26点です。
2学期制の中学校に通う生徒の場合、中学2年生後期と中学3年生前期の9教科の評定合計の2倍が115点以上(180満点)の生徒
人物が優れている生徒
生産デザイン工学科への志望動機や志望理由が明確で適性のある生徒
推薦入試で不合格になっても2月17日(日)の一般入試を受検する生徒
合格した場合、必ず入学する生徒
課外活動等推薦「出願基準」
3学期制の中学校に通う受験生の場合、中学2年生3学期と中学3年生1・2学期(計3学期分)の9教科の評定合計が100点以上(135満点)の生徒
かつ、中学3年生の2学期の評定が34以上(45満点)の生徒
1学期あたりの9教科合計は平均約33.4点、1教科あたりの評定平均は約3.7点です。
2学期制の中学校に通う生徒の場合、中学2年生後期と中学3年生前期の9教科の評定合計の2倍が100以上(180満点)で中学3年生前期の評定が34以上(45満点)の生徒
中学校の時、課外活動等(体育系部活動・文化系部活動・校外クラブチーム・個人・団体・ボランティア活動など)で優れた成績を収めた生徒
入学後も課外活動などに熱心に取り組む意志がある生徒
人物が優れている生徒
志望学科への志望動機や志望理由が明確で適性がある生徒
合格した場合、必ず入学する生徒
推薦入試の内容「作文」+「面接」+「書類審査(調査書など)」の結果をもとに、総合的に合否を判定します。
作文「課題作文」10:30~11:20
与えられた課題について記述します。
面接「個人面接」12:20~
15分程度で志望動機や入学後の抱負など基本的な面接が行なわれます。

国立高専の推薦入試状況(平成30年度)

学校名学科名入試内容入学定員推薦定員志願内定倍率H30
北九州工業高等専門学校生産デザイン工学科工学適性検査作文面接20080122851.53
有明工業高等専門学校創造工学科面接2001001341.34
久留米工業高等専門学校機械工学科適性検査(数学)面接408182.25
電気電子工学科適性検査(数学)面接408243.00
制御情報工学科適性検査(数学)面接408243.00
材料システム工学科
H29年4月から改称
適性検査(数学)面接408162.00
生物応用化学科適性検査(数学)面接408263.25
※上記の倍率は、表面倍率(志願数÷推薦定員)を記載しています。
※「入学定員・志願数・内定数」の単位は(人)です。また「推薦定員」の単位は(人程度)になります。

国立高専の一般入試

国立高専の一般入試は、平成31年2月17日(日)に行なわる予定です。調査書と学力検査(1教科100点満点・5教科500点満点)の結果を総合的に選考して、合否が決まります。志望する学校により、出願書類の形式が異なる場合があります。事前に確認をしてください。
学力検査は、国立高専共通問題で平成28年度からマークシート方式になりました。解答用紙には鉛筆HBで記入するので、当日までに用意しておくことが必要です。
一般入試で合格した場合、県立高校一般入試日より前の3月4日(月)に入学手続きを行います。したがって、県立高校一般入試を受検したい生徒さんは、入学を辞退して3月6日(水)の県立学力検査に臨むことになります。

なお、国立高専一般入試の学力検査過去問題は、国立高等専門学校機構の入試情報ページで問題と解答・マークシート解答用紙を確認することができます。県立高校と問題傾向が異なりますので、しっかり準備して受検当日を迎えましょう。

国立高専の一般入試日程表(平成31年度)

項目日時備考
入学願書受付期間1平成31年1/29(月)2/1(木)有明工業高専・久留米工業高専
原則として郵送(書留)のみ
入学願書受付期間3平成31年1/30(水)2/5(火)北九州工業高専
持参または郵送
一般入試日平成31年2/17(日)国立高専共通問題
マークシート方式5教科
合格発表日平成31年2/25(月)10時
入学確約書提出日1平成31年3/4(月)北九州工業高専(15時迄)
有明工業高専(16時迄)
久留米工業高専(なし)
入学手続日平成31年3/6(水)

一般入試の検査会場(平成31年度)

学校名検査会場名住所
北九州工業高等専門学校本校北九州市小倉南区志井5-20-1
久留米工業高等専門学校久留米検査場本校
久留米市小森野1-1-1
福岡検査場代々木ゼミナール福岡校
(JR博多駅博多口徒歩5分)
福岡市博多区博多駅前4-2-25
有明工業高等専門学校大牟田会場本校
大牟田市東萩尾町150
福岡会場代々木ゼミナール福岡校
(JR博多駅博多口徒歩5分)
福岡市博多区博多駅前4-2-25

国立高専の学力検査(平成31年度)

時間割教科名検査時間休憩時間
理科9:30~10:2050分10:20~10:4020分
英語10:40~11:3050分11:30~11:5020分
数学11:50~12:4050分12:40~13:3050分
国語13:30~14:2050分14:20~14:4020分
社会14:40~15:3050分
国立高専の学力検査問題(外部)は国立高等専門学校機構のHPをご覧ください。※3時間目の数学と4時間目の国語の間に50分休憩があり、普通はこの時間で昼食をとります。

国立高専の一般入試状況(平成30年度)

学校名学科名入試内容入学定員推薦内定志願倍率H30倍率H29
北九州工業高等専門学校生産デザイン工学科5教科200852171.091.11
有明工業高等専門学校創造工学科5教科2002121.061.10
久留米工業高等専門学校機械工学科5教科40771.931.88
電気電子工学科5教科40641.601.45
制御情報工学科5教科401052.632.45
材料システム工学科5教科40521.301.43
生物応用化学科5教科40751.881.93
久留米高専合計200>–3731.871.83
※「入学定員・推薦内定・志願数」の単位は(人)です。
※上記の倍率は、表面倍率(志願数÷推薦定員)を掲載しています。
※「志願数」は、「推薦入試合格内定者を含む推薦入試志願者」と「一般入試志願者」の合計人数です。

更新日 UP