真央ちゃん男子校に入学?!
矢田先生の家庭教師日記

真央ちゃん男子校に入学?!

高校受験対策

中学3年生女子

志望校の話?

家庭教師の矢田先生のサムネイル画像。

中間試験も終わり、後は結果を待つのみの真央ちゃん、結果はものすごく良かったです。

もしや学年一番??と二人で騒いでいました。
そんな中、そろそろ三者面談の時期がやってきました。

矢田「ところで真央ちゃんどこの高校受ける?」
真央「F高校だよ~☆と思うけど、成績伸びたからK高校かR高校(男子校)に行くことにしようと。」

矢田「男子校?真央ちゃんは入れないんじゃない??」 真央「うぅん。それが入れるんだよ。数年に数人入ってるって。成績のいい子は別枠らしいよ。」

矢田「へ~!!知らなかった。」
真央「・・・。」

と、こんな会話で授業は始まり、何度やってもよく分からない問題の復習を始めました。

そうか、成績がいいと男子校にも入れるのか、初めて知ったと矢田は驚きに満ちて授業をしていました。
すると問題を解きながら真央ちゃんが「やだっち~、男子校入れてもらえるかな~。」と話しかけてきました。

そこで矢田は「真央ちゃんの頑張り次第じゃない?」と答えました。
すると、
真央「うそぴょーん。入れる訳ない。いつものお返し~(^-^)」 矢田「!!!」

矢田はよく授業中にどれくらい生徒が授業を理解しているか試すために、明らかに間違えていることをいかにも正しそうに言い放って、「先生違うよ。」と言い返せるか試すことがあります。

真央ちゃんはそれをいつか矢田にしてやろうと思っていたようです。
そして今日念願叶ってやり遂げたということ。

本当に参りましたよ。
私をからかってもぅ・・・と思いつつも、中間テストでよく頑張ったから今日はいいかと笑ってしまいました。

もちろん宿題は倍にしましたけどね☆