高校受験生の妹
新田先生の家庭教師日記

高校受験生の妹

教務室から

先生のお話

中学3年生の妹

家庭教師の新田先生のサムネイル画像。

今日、私の妹は気分不良で学校を早退してきました。

帰ってきてから、3時間ほど寝ると、気分も良くなったようで「久しぶりにこんなにぐっすり寝た」と言って起きてきました。

実は、彼女は5月から塾に行き始め、22時就寝から23時就寝の変更を余儀なくされてしまったのです。

普段は週3日の塾も、今週は期末テスト対策ということで毎日あります。

慣れない生活での疲れや、睡眠不足もあったのかもしれません。

しかし、本当は「慣れないから」「疲れたから」と言っている場合ではないのです。

これから受験に向けて、今まで以上に必死で勉強しなければなりません。できれば、自分の望む高校に合格して欲しい。だからこそ、厳しいことも言ってしまいます。

ときどき、「もう嫌だ」って思うこともあるかもしれない。でも、来年の春にあなたの笑顔が見たいから。どうか、この一年を乗り切って欲しい、と思う新田でした。