退部
新田先生の家庭教師日記

退部

教務室から

先生のお話

大学の部活

家庭教師の新田先生のサムネイル画像。

実は先日、大学の部活の仲間が一人辞めてしまいました。

理由は、家庭の事情と、将来の夢。

弁護士になるのが夢で、大学院・ロースクールに行くために、もっと勉強したい。そうなると、部活には割ける時間がない・・・。

「せっかくだから、最後までやり切りたかった。でも、弁護士になることは小さいときからの夢だったんだ。勝手なことを言うようだけど、僕の分まで頑張って。」

彼の目に迷いはなく、ただ、何かを決心した強い光が宿っていました。

あとに残された私たちは悲しいけれど、彼の分まで頑張らなきゃいけない。前に進まなきゃいけない。
そして、彼に勝利の報告をしよう、と部員みんなで誓った日でした。

「将来の夢に向かって、一直線にがんばってね!私たちもがんばります。」