家庭教師の月謝お支払い内容|福岡県佐賀県

ご家庭にやさしい料金支払い方法

必要に応じて、授業を増やしたり減らしたりできる月謝システム不必要な出費を抑えて、効率的な成績アップをします。

月謝のお支払いについて

お月謝は「後払い制」です。

お月謝は、指導した月の翌月25日までに「銀行振込み」または「口座振替」になります。
またテスト前・受験直前だけ回数を多くしたい・夏休みだけ多くしたい・お盆お正月休み・旅行・部活の試合・テストが終わった翌週はお休みしたいなど、たくさんのご要望があります。

その月によって指導回数・時間増減することができますので、無駄な費用を抑え、効果的な指導を受けることができます。

交通費について

先生により交通費の発生する場合があります。

お子さまの家庭教師は、なるべく交通費が発生しないように配慮し、選考しています。
ただし、指導内容・相性・志望校などの指導条件により、選考範囲を広げる場合があります。その場合、実費または下記の通りになります。月間指導報告書の署名捺印時に担当教師へ直接お渡しいただいています。交通費の発生しそうな場合は、予めご相談させていただきます。

自動車

1kmあたり30円

バイク

1kmあたり20円

原付

1kmあたり10円

公共機関

電車・バス実費

使用する教材について

学校の教科書やワークを使います。

「教科書・ワーク・プリント・ノート」を中心に指導します。
宿題・定期テストは、この中からほぼ100%出題されています。特にご家庭からご要望のない限り、これらをしっかり理解することが重要です。

内申書(通知表)の評定も定期テストや小テスト・普段の提出物・授業態度で評価されます。
まず「学校で使用している教材」使いこなすことから始め、学力が上がってきて、解く問題がさらに必要になったら、保護者様にご相談のうえ、学力に合う問題集を購入する場合があります。また復習のために前の学年の問題集を購入したり、志望校の過去問題を購入する場合もあります。すべて定価のご負担のみです。

学校の教科書・学校のワーク・学校のノート・学校の先生がつくってくれたプリントが並んでいる。

教材・文房具を購入する場合について

会社指定の教材・高額教材などの販売は一切しません。

問題集や文房具などにつきまして、不必要なものは購入しません。基本的にお手元にある教材で指導します。
ただし、指導をする際、学校ワークの答えを既に書き込んでしまって、演習問題が不足することがあります。
このようなときは、ご父兄様にご相談のうえ書店参考書・問題集を購入する場合があります。
1冊500円から1000円程度の実費になります。
受験生のお子様には、学力・志望校に応じて、問題集・過去問題集を購入する場合があります。
家庭学習用ノート文房具(定規・コンパス・画用紙・作文用紙・単語カード・蛍光ペンなど)を必要に応じて、ご相談のうえ、購入する場合があります。基本的に文具店や100円ショップなどで揃えられるものばかりです。

書店にある参考書問題集の見本画像。