筑後地区の福岡県公立高校の入学定員は280名減少(平成31年度)

筑後地区の福岡県公立高校の入学定員は280名減少(平成31年度)

筑後地区の公立高校の入学定員は明善・久留米・小郡など全日制で280名減少、第8学区の進学校志望者は要注意

筑後地区の中学3年生は、昨年度より約200人少ない約8,100人、県立・市立・組合立・定時制を合わせた公立高校の入学定員は、昨年度より280名少ない5,340名になるという発表が福岡県教育委員会からありました。
全日制普通科は6校240名減、専門学科は1校40名減、総合学科や久留米市立・組合立・定時制の入学定員変更はありませんでした。

県立高校の普通科では、第7学区の朝倉光陽高校が80名から40名に、県内全域学区の浮羽究真館高校が200名から160名にそれぞれ40名ずつ減少します。
第8学区の普通科の入学定員は240名減少し、地区トップの明善高校が280名から240名、2番手の久留米高校が200名から160名、3番手の小郡高校が240名から200名、三井高校が200名から160名にそれぞれ40名ずつ定員を減少させて募集を行います。
専門学科では、5学科個々に募集を行っていた浮羽工業高校が系統別募集に変更します。建設系の建築科と環境デザイン科は80名で変更なし、機械・電気系の機械科・材料技術科・電気科は120名から入学定員80名に40名減らします。

平成31年度からスタートする特色化選抜を実施する筑後地区の県立高校は、三井高校と三潴高校の普通科全コースです。中学の校長先生の推薦書を必要としない特色化選抜は、平成31年1月23日(水)と24日(木)に面接(コースにより作文や実技もあり)の試験結果と調査書を基に合格内定が決まります。特色化選抜ではより生徒の個性を尊重し、従来の入試では見落としていたかもしれない可能性を持った生徒、2校の普通科各コースの特性に合う生徒に受検する機会を与えてくれます。募集人数や選抜方法など詳細は10月以降に発表されます。初年度については、昨年度まで実施されていた自己推薦と同等の入試内容になる可能性が大です。そう思って対策をしながら、実施要項の発表を待ちましょう。

組合立女子校の三井中央高校は、学科を改編し、平成30年度から総合学科として、基礎学力充実を目指すマスター(標準)コース60名と国公立私立大学文系へ進学を目指すアドバンス(発展)コース60名、計120名の募集を行っています。
平成29年度入試から明善高校の普通科総合文科コースと山門の普通科理数コース・浮羽究真館の普通科総合コース・大川樟風の普通科総合コースと文理科は、県内全域から出願可能になり、三池工業はエネルギー系・メカトロニクス系・社会基盤系の3系統で募集を行っています。

筑後地区公立高校の通学区域について、平成30年度入試から大牟田市内の県立高校は、熊本県の隣接地域からも入学定員の5%以内で通学可能になりました。三池・三池工業・ありあけ新世・大牟田北高校の4校が該当しています。また平成29年度入試から三潴・三井・大川樟風高校は入学定員の10%以内まで佐賀県から、朝倉光陽・浮羽究真館高校は入学定員の10%以内まで大分県から通学可能になりました。

※実施する日程や開始時間の変更などある場合がございます。あらかじめ中学校の先生または各校ホームページ・入試担当窓口にて、ご確認ください。

※「筑後地区」は、小郡市・三井郡大刀洗町・うきは市・朝倉市・朝倉郡(筑前町・東峰村)・久留米市・八女郡広川町・筑後市・八女市・大川市・柳川市・みやま市・大牟田市・三潴郡大木町の地域になります。

※下記表の「入学定員」の単位は(人)です。
※「筑後学区」は、第7~10学区全域から受検できます。
※「▲40」は、昨年度より入学定員が40名増加、「▼40」は、昨年度より入学定員が40名減少します。
※「倍率H30」「倍率H29」は、「志願数」を「入学定員」で割った表面倍率を表しています。

第7学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
朝倉高校普通科第7学区2401.111.19
朝倉東高校普通科第7学区801.111.09
総合ビジネス科県内全域801.051.16
ビジネス情報科県内全域400.881.15
朝倉光陽高校普通科第7学区40▼400.530.80
食農科学科県内全域800.640.70
浮羽究真館高校普通科総合コース県内全域160▼400.750.84
浮羽工業高校機械・電気系
(材料技術科/機械科/電気科)
県内全域80▼40
建設系
(建築科/環境デザイン科)
県内全域80
※H31年度入試から浮羽工業高校は学科別募集を変更して2系統(機械電気系/建設系)の募集を行います。

第8学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
明善高校普通科第8学区200▼401.171.18
普通科総合文科コース県内全域401.781.58
理数科筑後学区402.552.60
久留米高校普通科第8学区160▼401.271.74
英語科筑後学区401.401.18
小郡高校普通科第8学区200▼401.501.34
三井高校普通科第8学区80▼400.850.86
普通科福祉教養コース県内全域400.980.88
普通科スポーツ健康コース県内全域400.681.03
久留米筑水高校社会福祉科県内全域401.100.90
食物調理科県内全域401.131.58
食品流通科県内全域401.631.38
環境緑地科県内全域401.300.85
生物工学科県内全域401.380.93

第9学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
八女高校普通科第9学区2401.221.20
福島高校普通科第9学区801.291.16
総合ビジネス科県内全域401.031.28
生活デザイン科県内全域400.981.13
八女工業高校自動車科県内全域401.081.05
電子機械科県内全域401.131.43
電気科県内全域401.351.10
情報技術科県内全域401.751.30
工業化学科県内全域401.381.13
土木科県内全域401.301.70
八女農業高校生物利用科
生産技術科
システム園芸科
生活科学科
県内全域1201.431.09
※八女農業高校はH30年度から一括設定の募集に変更

第10学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
伝習館高校普通科第10学区2001.201.10
三池高校普通科第10学区2001.051.07
山門高校普通科第10学区1400.861.26
普通科理数コース県内全域201.001.80
ありあけ新世高校総合学科県内全域1601.391.11
大川樟風高校普通科総合コース県内全域801.110.86
文理科県内全域400.580.53
住環境システム科県内全域400.781.15
大牟田北高校普通科第10学区1600.941.04
三潴高校普通科第10学区1001.030.95
普通科
スポーツ文化コース
県内全域601.000.98
三池工業高校エネルギー系
電気科
県内全域401.250.93
メカトロニクス系
電子機械科
県内全域801.331.51
社会基盤系
土木科
工業化学科
県内全域401.281.68
※三池工業高校はH29年度から系統ごとに募集を行っています。

市立高校

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
「久留米市立」
久留米商業高校
経営科学科
特別進学コース
県内全域801.231.38
経営科学科県内全域1601.371.37
「久留米市立」
南筑高校
普通科県内全域2401.381.39

組合立高校

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
「組合立」
三井中央高校

女子のみ
総合学科(アドバンスコース)県内全域601.47
総合学科(マスターコース)県内全域601.52
※H30年度から三井中央高校は総合学科に改編

定時制課程

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H30倍率H29
朝倉高校定時制普通科県内全域400.200.33
浮羽工業高校定時制普通科県内全域400.180.33
明善高校定時制普通科県内全域800.210.41
大川樟風高校定時制普通科県内全域400.200.15
ありあけ新世高校定時制普通科県内全域400.400.38
福島高校定時制普通科県内全域400.200.28
三池工業高校定時制機械電気科県内全域400.650.43