平成30年度の福岡県公立高校の推薦入試結果(北九州地区)

平成30年度の福岡県公立高校の推薦入試結果(北九州地区)

北九州地区の公立高校推薦入試は実質倍率1.16倍、小倉1.45倍・北九州1.44倍など第2学区普通科の倍率が高くなりました。

福岡県教育委員会は、2月14日(火)に県立・市立高校の推薦入試の結果を発表しました。北九州地区の全日制公立高校の推薦入試は、募集枠1,641名程度に対して志願者数2,308名、このうち合格内定者は1,997名、実質倍率1.16倍という結果になり、合格内定者数と実質倍率は下記表のとおりになりました。

北九州地区の入学定員100名以上の学科で最も倍率が高かったのは昨年同様、小倉高校の1.45倍(昨年度1.72倍)で志願者48名に対して合格内定者33名になりました。第2学区の北九州高校普通科は志願者75名のうち合格内定52名で実質倍率1.44倍、小倉西高校1.37倍、小倉西高校1.33倍といずれも第2学区の高校の倍率が高くなりました。入学定員100名以下の教養系の専門学科や普通科特色のあるコースでは、今年も北筑高校の英語科の人気が高く実質倍率1.50倍(昨年度2.05倍)、志願者27名のうち18名が合格内定、9名が不合格になりました。

専門学科では、今年も小倉商業の総合ビジネス科に人気が集中し、志願者60名のうち合格内定36名、実質倍率1.67倍(昨年度2.64倍)という結果になりました。その他倍率が高かった専門学科は、折尾高校総合ビジネス科の1.53倍、行橋高校環境緑地科の1.40倍、折尾高校生活デザイン科1.38倍などです。

定時制課程単位制のひびき高校は、普通科1部3.18倍(昨年度2.90倍)・2部2.47倍(3.77倍)となり、1部の倍率が上がり2部の倍率が下がりました。前期1期入試募集人数110名に対する志願者数は、昨年度より29名減り258名、合格内定者は募集人数と同じ110名、全体の実質倍率は昨年度の2.61倍から2.35倍に下がり、昨年度より合格しやすい状況でした。

昨年度の入試から県外生を入学定員の10%以内で募集する総合学科の青豊高校は、推薦144名程度に対して187名の志願があり合格内定者182名、倍率は1.03倍になり、北九州地区で合格内定者が最も多くなりました。

入学定員に対して推薦入試の合格内定者が占める割合の高いのは、北九州高校の普通科体育コースで約88%、入学定員40名のうち合格内定35名、一般入試枠は残り5名になりました。その他で高くなったのは八幡中央高校の普通科芸術コース80%、北九州市立高校の情報ビジネス科情報コース74%、同校ビジネスコース60%、青豊高校57%などです。

なお、県立・市立高校の一般入試は、2月13日(火)から20日(火)まで入学願書受付、21日(水)から26日(月)まで志願先変更期間、3月7日(水)に学力検査、7日学力検査終了後または8日に学校・学科コースなどにより個性重視の特別試験を実施する予定です。博多青松高校の前期2期入試も同様の日程。また県立や市立高校と併願できる組合立高校の一般入試の願書受付期間は県立と同じ日程、志願先変更期間は2月22日(水)と23日(木)、入試日は2月27日(火)、合格発表は県立一般入試の前日3月6日(火)の予定です。

※「北九州地区」は、豊前市・行橋市・築上郡(吉富町・上毛町・築上町)・京都郡(苅田町・みやこ町)・北九州市・中間市・遠賀郡(水巻町・芦屋町・遠賀町・岡垣町)の地域になります。

※下記表の「入学定員」「合格内定」の単位は(人)・「推薦定員」の単位は(人程度)です。
※「倍率H30」は「志願数」を「合格内定者数」で割った実質倍率になります。
※合格内定者数など過去の推薦入試結果は「北九州地区の推薦入試状況」にて、ご確認ください。
※「北九州学区」は、第1~3学区全域から受験できます。

第1学区

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
京都高校普通科作文面接2804048461.04
育徳館高校普通科(中高一貫校)作文面接2002860601.00
築上西高校普通科作文面接1603637371.00
※育徳館高校の入学定員は併設の県立中学校からの進学者も含みます。

第2学区

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
小倉高校普通科作文面接3203248331.45
戸畑高校普通科作文面接2404064521.23
小倉西高校普通科作文面接2004071521.37
小倉南高校普通科作文面接2005085641.33
小倉東高校普通科作文面接1605076651.17
北九州高校普通科作文面接1604075521.44
門司学園高校普通科(中高一貫校)作文面接1601213101.30
※平成30年度の入試から戸畑高校は若松区からも出願可能になりました。
※門司学園高校の入学定員は併設の県立中学校からの進学者も含みます。

第3学区

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
東筑高校普通科作文面接3203248381.26
八幡高校普通科作文面接2404053491.08
北筑高校普通科作文面接2404570541.30
八幡南高校普通科作文面接2805377681.13
中間高校普通科作文面接2403645401.13
八幡中央高校普通科面接1603552451.16
若松高校普通科作文面接1606594841.12
※平成30年度の入試から若松高校は戸畑区からも出願可能になりました。

北九州学区

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
八幡高校理数科面接802430261.15
北筑高校英語科作文面接401527181.50
※平成30年度の推薦入試から八幡高校理数科は面接のみになります。

県内全域(普通科特色あるコース)

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
門司大翔館高校単位制普通科作文面接2006064621.03
北九州高校普通科(体育コース)実技面接403249351.40
八幡中央高校普通科(芸術コース)実技面接402832321.00
遠賀高校普通科(観光・情報コース)実技面接4012881.00
普通科(自然環境コース)実技面接4012441.00
普通科(ヒューマンライフコース)実技面接402017171.00

県内全域(総合学科)

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
青豊高校総合学科作文面接3201441871821.03
※青豊高校は入学定員の10%以内まで大分県から通学可能です。

県内全域(北九州市立)

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
北九州市立高校普通科作文面接802021171.24
情報ビジネス科(ビジネスコース)作文面接803252481.08
情報ビジネス科(情報コース)作文面接803260591.02
※平成30年度の入試から北九州市立高校の通学地域は北九州市から県内全域になります。

県内全域(専門学科)

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
折尾高校総合ビジネス科作文面接802549321.53
ビジネス情報科作文面接802524241.00
生活デザイン科作文面接802544321.38
遠賀高校グリーンサイエンス科実技面接401612121.00
苅田工業高校電気科面接401416161.00
機械科面接802838361.06
情報技術科面接401415151.00
小倉工業高校(機械系)
電子科電子機械科
機械科
面接803246411.12
(電気系)
電気科
電子科
面接803240401.00
(化学系)
工業化学科
面接401619191.00
小倉商業高校国際ビジネス科(専門進学コース)面接401410101.00
国際ビジネス科面接401416141.14
総合ビジネス科面接802860361.67
会計ビジネス科面接401419181.06
ビジネス情報科面接401417171.00
戸畑工業高校(機械電気系)
電気科
機械科
情報技術科
面接1203659461.28
(建築系)
建築科
面接401218151.20
八幡工業高校(機械系)
電子機械科
機械科
材料技術科
面接1204256541.04
(電気系)
電気科
面接401215151.00
(土木系)
土木科
面接401217151.13
行橋高校総合ビジネス科作文面接401521191.11
農業技術科作文面接401219151.27
環境緑地科作文面接401221151.40
生活デザイン科作文面接802431291.07
若松商業高校総合ビジネス科作文面接1204859551.07
ビジネス情報科作文面接40
※小倉商業高校の推薦入試は学科・コースごとに募集を行い、くくり募集を行いません。一般入試はくくり募集」を行います。
※若松商業高校はくくり募集」を行います。

県内全域(定時制単位制)

高校名学科コース入試内容入学定員推薦定員志願合格内定倍率H30
ひびき高校普通科1部作文面接12050159503.18
普通科2部作文面接803074302.47
普通科3部作文面接80302530
合計2801102581102.35
※定時制課程単位制の前期1期入試は、県立高校推薦入試と同日にほぼ同等の内容で実施されます。詳しくは定時制課程単位制の入試をご覧ください。