筑豊地区の福岡県公立高校の入学定員は80名減少(平成30年度)

筑豊地区の福岡県公立高校の入学定員は80名減少(平成30年度)

筑豊地区の公立高校の入学定員は2校で80名減少します。

今年度の福岡県全体の中学3年生(平成30年3月卒業)は、約4万6400人で昨年度より約1100人少なくなり、筑豊地区では昨年度より約100人少ない約3700人です。
平成30年度の筑豊地区公立高校の入学定員は、昨年度に対して、県立高校全日制2校で計80名減少します。

東鷹高校の総合生活科は昨年度の入学定員より40名減少し、80名から40名になります。嘉穂総合高校では、学科名とコース名の変更に伴い、普通科で40名減少して80名から40名になります。平成30年4月から普通科情報総合コースは普通科総合コース、地球環境システム科は農業食品科、ロボットシステム科は工業科、ITシステム科は情報科に改称し、より分かり易く親しみやすい名前になります。

今回の入試から筑豊高校の総合ビジネス科(40名)とビジネス情報科(80名)は、くくり募集を行う予定です。その他、全日制課程・定時制課程で入学定員の増減はありません。

なお、昨年度の入試から理数科・英語科以外の学科と特色のある普通科のコースは、県内全域から受検可能になりました。筑豊地区から福岡地区や北九州地区へ受検できる高校が増え、以前より志望校の選択肢が多くなっています。

※実施する日程や開始時間の変更などある場合がございます。あらかじめ中学校の先生または各校ホームページ・入試担当窓口にて、ご確認ください。

※「筑豊地区」は、宮若市・鞍手郡(鞍手町・小竹町)・飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡桂川町・直方市・田川市・田川郡(福智町・香春町・糸田町・大任町・赤村・川崎町・添田町)の地域になります。

※下記表の「入学定員」の単位は(人)です。
※「筑豊学区」は、第11~13学区全域から受検できます。
※「▲40」は、昨年度より入学定員が40名増加、「▼40」は、昨年度より入学定員が40名減少します。
※「倍率H29」「倍率H28」は、「志願数」を「入学定員」で割った表面倍率を表しています。

第11学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H29倍率H28
田川高校普通科第11学区2001.111.12
東鷹高校普通科県内全域1201.160.91
総合生活科県内全域40400.690.69
西田川高校普通科第11学区1600.410.69
田川科学技術高校ビジネス科学科県内全域801.050.93
システム科学技術科県内全域400.960.96
生命科学科県内全域401.130.94

第12学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H29倍率H28
嘉穂高校普通科第12学区2401.031.13
普通科武道日本文化コース県内全域401.081.10
理数科筑豊学区401.701.33
嘉穂東高校普通科第12学区201.301.25
英語科筑豊学区400.701.15
稲築志耕館高校総合学科県内全域2401.101.01
嘉穂総合高校普通科総合コース
(旧/情報総合コース)
県内全域40400.680.51
農業食品科
(旧/地球環境システム科)
県内全域800.650.94

工業科(旧/ロボットシステム科)
県内全域400.630.73

情報科(旧/ITシステム科)
県内全域400.500.88

第13学区地域

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H29倍率H28
鞍手高校普通科第13学区2001.111.23
普通科人間文科コース県内全域401.181.30
理数科筑豊学区401.681.35
直方高校普通科第13学区2001.111.02
普通科スポーツ科学コース県内全域401.100.95
筑豊高校ビジネス情報科県内全域801.110.65
総合ビジネス科県内全域400.750.90
生活デザイン科県内全域401.151.03
鞍手竜徳高校総合学科県内全域2001.060.81

定時制課程

高校名学科コース学区入学定員増減倍率H29倍率H28
東鷹高校定時制普通科県内全域800.140.14
嘉穂東高校定時制普通科県内全域800.250.25
嘉穂総合高校大隈城山校定時制生活情報科県内全域400.800.80
鞍手高校昼間定時制普通科県内全域400.380.38
「鞍手町立」
鞍手高校豊翔館
普通科県内全域400.280.28
生活情報科県内全域400.250.25