筑豊地区の私立高校の推薦・専願入試が1月27日(火)に実施されました。平成27年度

筑豊地区の私立高校の推薦・専願入試が平成27年1月27日(火)に実施されました。

1月27日(火)に福岡県筑豊地区で私立高校の推薦入試・専願入試が行なわれました。
県内私立高校の推薦・専願入試が一斉に実施され、筑豊地区は1月28日(水)29日(木)に合否が発表されます。推薦や専願入試で合格した生徒は、入学手続きがあり、学校により異なりますが1月31日(金)や2月2日(月)・3日(火)などまでに入学金や教育充実費などの入学一時金を納付することになります。また受験する高校や学科・コースなどにより学力特待やスポーツ特待などの奨学生制度・特待生制度があります。中学時代の学業成績やスポーツ・文化活動の実績だけではなく、入試結果により入学費用や月々の授業料が全額または半額免除される学校も多くあります。推薦・専願入試は、一般入試に比べると合格条件が緩やかになったり、優遇措置がある場合もあります。目標校に少し学力が足りない場合や学校独自の奨学生制度を利用して高校生活を充実させたい生徒さんに最適の入試方式です。

筑豊地区で推薦・専願入試を行なう私立高校

学科コースなど普通科240名 看護科40名
普通科(スーパー特進コース40名 特進コース80名 進学コース120名) 看護科40名女子のみ
上記は専願・一般入試の募集定員合計
出願期間1/13~16
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)

専願入試

試験科目
国語(40分)・数学(40分)・英語(リスニングなし40分)・面接(集団5名程度)
その他
・普通科で転コース合格を含む合格者は必ず入学手続きが必要になります。・転コース合格になった場合、一般入試を再受験することができます。再受験は1/31(土)17:00までに専願入試受検票と一般入試願書と受験料15,000円を持参し手続きを行なってください。ただし、他校と併願することはできません。
・看護科を受験して普通科に転科合格になった生徒は一般入試を再受験することができます。また普通科合格を予約して再受験する場合は予約手続きが必要になり諸経費のうち予約金30,000円を1/31(土)17:00までに納付します。
・専願入試が不合格になり一般入試を受験する生徒は1/31(金)17:00までに専願入試受検票と一般入試願書と受験料15,000円を持参し手続きを行なってください。
・「部活動奨学生・特別推薦生」は転科合格・転コース合格の場合でも必ず入学手続きが必要になります。
・受験料15,000円
・入学手続き 1/31(土)までに入学申込金50,000円+施設設備費130,000円=合計180,000円を納付します。
・「学業奨学生」A・B・C奨学生ともに各10名程度で入試の得点率・生活態度など調査書の内容・面接結果が優れている生徒。
「A奨学生」 専願入試で得点率80%以上の生徒。入学金+施設設備費と授業料月額の全額給付
「B奨学生」 専願入試で得点率70%以上の生徒。入学金+施設設備費と授業料月額を半額給付
「C奨学生」 専願入試で得点率70%以上の生徒。入学金+施設設備費の全額給付
・「部活動奨学生・特別推薦生(専願入試のみ)」 学業・生活態度などの人物と部活動の技能に優れていて中学校長の推薦がある生徒。野球部は5名以内です。

飯塚高等学校

共学 飯塚市

学科コースなど240名
普通科40名(特別進学コース1類15名 特別進学コース2類25名) 保育福祉科40名(福祉コース20名 こども保育コース20名) 総合学科160名(自動車エンジニアコース35名 トータルライセンスコース40名 製菓コース40名 健康スポーツコース45名)
上記は推薦専願・一般入試の募集定員合計

推薦・専願入試

出願期間1/19~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(45分)・数学(45分)・英語(45分)・面接(専願入試のみ)
出願条件
「推薦入試」 中学校長の推薦がある生徒。
その他
・受験料10,000円
・入学手続き 2/2(月)までに入学金30,000円+施設拡充費130,000円=合計160,000円を納付します。
・「嶋田奨学生制度」 学ぶ意思が強く模範になる生徒
・「第1種学業奨学生A」 中学時の成績が特に優秀かつ中学校長の推薦がある生徒。入学金+施設拡充費と毎月の授業料+教育充実費+設備維持費の相当額を支援。
「第1種学業奨学生B」 中学時の成績が優秀かつ中学校長の推薦がある生徒。入学金+施設拡充費と毎月の授業料の相当額を支援。
・第1種部活動奨学生は駅伝部・柔道部・陸上部・サッカー部・女子バレーボール部・バトンワラー部・吹奏楽部に在籍する生徒。
「第1種部活動奨学生A」 中学時の部活動の実績が特に優秀かつ中学校長の推薦がある生徒。駅伝部・柔道部・陸上部・サッカー部・女子バレーボール部・バトンワラー部・吹奏楽部に在籍する生徒。入学金+施設拡充費と毎月の授業料+教育充実費+設備維持費の相当額を支援。
「第1種部活動奨学生B」 中学時の部活動の実績が優秀かつ中学校長の推薦がある生徒。入学金+施設拡充費と毎月の授業料の相当額を支援。
「第1種部活動奨学生C」 中学時の部活動の実績が優秀かつ中学校長の推薦がある生徒。入学金+施設拡充費を全額免除。
・第1種育成奨学生は保護者の経済的な理由により就学が困難な生徒で中学時の総合的な成績が優秀かつ所期の目的を貫徹し中学校長の推薦がある生徒。
「第1種育成奨学生A」入学金+施設拡充費と毎月の授業料+教育充実費+設備維持費の相当額を支援。
「第1種育成奨学生B」入学金+施設拡充費と毎月の授業料の相当額を支援。
「第1種育成奨学生C」入学金+施設拡充費を全額免除。
・「子弟妹奨学生」 保護者が卒業生または兄姉が卒業生や在校生の場合、入学後に施設拡充費の半額65,000円が給付されます。

福智高等学校

共学 田川市

学科コースなど普通科240名 総合福祉科40名
普通科240名(特進コース20名 スポーツ振興コース40名 普通コース120名)
総合福祉科40名
上記の推薦専願一般入試の募集定員合計の推薦入試は30%程度・専願入試は若干名

推薦・専願入試

出願期間1/15~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)

推薦入試

試験科目
「特進コース・総合福祉科」 国語(45分)・数学(45分)・英語(45分)・面接
「普通コース」 作文(45分)・面接
「スポーツ振興コース」 作文(45分)・面接・スポーツ検査

専願入試

試験科目
「スポーツ振興コース以外」 国語(45分)・数学(45分)・英語(45分)・面接
「スポーツ振興コース」 作文(45分)・面接・スポーツ検査
その他
・推薦入試は特進コース・スポーツ振興コース・総合福祉科の志願者は、第2志望として普通コースを希望することができます。専願入試は第2志望を希望することができません。
・推薦入試と専願入試で不合格になった生徒は一般入試を出願することができます。ただし、改めて他の受験生と同じく出願手続きが必要になります。再度受験料も必要になります。
・オープンスクールや体験入学に参加した生徒は優遇措置があります。
・受験料10,000円
・入学手続き 2/3(火)までに入学申込金20,000円+施設拡充費100,000円=合計120,000円を納付します。

大和青藍高等学校

共学 直方市

学科コースなど250名
普通科35名 調理科135名 介護福祉科40名 看護科40名女子のみ
上記は専願一般入試の募集定員合計

専願入試

出願期間1/20~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(40分)・数学(40分)・英語(40分)・面接(個人)
その他
・専願入試の転科合格者と不合格者で一般入試受験を希望する生徒は1/31(土)12:00までに出願手続きをすることで受験することができます。その場合、改めて願書と受験料を提出することが必要です。調査書は必要ありません。
・受験料5,000円
・入学手続き 2/2(月)までに入学金20,000円を納付します。
・「特別奨学金制度」 中学校長の推薦があり、人物・部活動の技能が優秀な生徒または人物・学業が優秀で進学部寺子屋に入部し大学合格を目標とする生徒。入学金と教育充実費7,500円+授業料26,000円の全額または一部などが支給されます。
・「兄弟姉妹優遇制度」 兄弟・姉妹が入学年度に在籍している生徒は入学金・入学準備金10万円の支給があります。

※実施する日程や開始時間の変更などある場合がございます。あらかじめ各校のホームページまたは入試担当窓口のお電話に確認してください。

記載されている各校の校納金や奨学生制度は前年度実績のものなどが含まれています。詳細は入学案内でご確認ください。

※「筑豊地区」は、宮若市・鞍手郡(鞍手町・小竹町)・飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡桂川町・直方市・田川市・田川郡(福智町・香春町・糸田町・大任町・赤村・川崎町・添田町)の地域になります。