福岡地区の私立高校専願入試が1月27日(火)に実施されます。平成27年度No2

福岡地区の私立高校専願入試は平成27年1月27日(火)に実施しています。
福岡市西区・早良区・城南区・南区・太宰府市・筑紫野市の学校を掲載しました。

1月27日(火)に福岡県福岡地区で私立高校の専願入試が行なわれています。
県内私立高校の専願入試は、一斉に実施され、1月29日(木)に合否が発表されます。専願入試では一般前期試験よりも受験する教科数が少なく面接が課される学校が多くなります。専願合格した場合は入学手続きがあり、学校により異なりますが2月5日(木)などまでに入学金や施設費などの入学一時金を納付することになります。
受験する高校や学科・コースなどにより学力特待やスポーツ特待などの特待生制度があります。中学時代の成績やスポーツ・文化活動の実績だけではなく、専願入試の結果により入学費用や授業が全額または半額免除される学校も多くあります。
また福岡地区の私立高校の一般前期入試は来週2月6日(金)に実施される予定です。受験生のみなさん、がんばりましょう。

福岡舞鶴高等学校

共学 福岡市西区

学科コースなど普通科338名
普通科(特別進学コース30名 進学コース20名)
進学コースから2年生進級時に希望適性学力によりサイエンスクラスが設置されます
出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)

専願入試

試験科目
国語(60点45分)・数学(60点45分)・英語(60点45分)・面接(集団20分)
その他
・特別進学コースの合格基準に達しなかった生徒で第2希望に進学コースを選択した生徒は進学コースに合格した場合、必ず入学することが条件になります。
・受験料17,000円
・入学手続き 2/3(火)までに入学金申込金40,000円+施設拡充費180,000円+4月分校納金37,500円=合計257,500円を納入します。
・「特別奨学生制度」才能に恵まれながら学業継続に経済的援助を必要とする生徒を対象に学力奨学生と技芸・スポーツ奨学生があります。
・「学校生活支援奨学生制度」保護者の市町村民税所得割額が合計154,500円未満の特別進学コース生で国公立大学進学を希望する生徒が対象になります。専願入試の出願時に申請が必要です。
受験料+入学申込金+施設拡充費および月々の授業料28,000円+教育充実費4,000円が全額免除になります。また補習費20,000円と模試受験料20,000円・修学旅行費160,000円も全額免除になります。その他の奨学金と併用することも可能です。

中村学園三陽高等学校

共学 福岡市西区

学科コースなど普通科150名
普通科50名

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(100点45分)・数学(100点45分)・英語(リスニング含む100点45分)・面接(100点集団4名程度)
その他
・受験料17,000円
・入学手続き 2/5(木)までに入学申込金35,000円+施設費180,000円=合計215,000円を納付します。
・専願入試合格者の入学説明会は3/10(火)、全体の入学説明会は3/18(水)に行なわれます。

西南学院高等学校

共学 福岡市早良区

学科コースなど普通科250名
普通科 専願入試約60名 帰国生徒入試若干名

専願入試

出願期間1/15~26
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
英語(100点45分)・数学(100点45分)・面接(集団5名程度約20分)
出願条件
中3の2学期の評定平均4.0以上の生徒

帰国生徒入試

試験科目
英語(100点45分)・数学(100点45分)・面接(保護者同伴)
出願条件
海外に転住して2年以上の在留期間があり帰国後1年未満の生徒
2014年4月から2015年3月までに中学校を卒業または卒業見込みの生徒
保護者または国内の保護者代理人のもとから通学する生徒
合格した場合、必ず入学する生徒
その他
・受験料20,000円
・入学手続き 2/5(木)までに入学申込金40,000円+施設拡充費250,000円=合計290,000円を納付します。
・専願合格者の入学説明会は保護者同伴で2/7(土)、専願合格者登校日は生徒のみで3/10(火)に行なわれます。

中村学園女子高等学校

女子 福岡市城南区

学科コースなど普通科420名
普通科130名(スーパー特別進学Vコース5名 特別進学Vコース5名 一般進学コース120名)

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(100点45分)・数学(100点45分)・英語(リスニングなし100点45分)・面接(100点集団5名程度)
その他
・「転コース合格」 出願時に複数のコースを希望した生徒はその希望コースの合格基準に照らし合わせて、複数のコースで合格となります。
・受験料20,000円
・入学手続き 2/4(水)までに入学申込金35,000円+施設費190,000円=225,000円を納付します。
・月額は授業料25,000円+教育充実費4,000円+維持費3,100円+後援会費2,500円=計34,600円です。(看護科は実習費月額5,000円が加算され計39,600円になります。)
・「育英奨学生制度」調査書や入試の成績などで成績優秀な生徒。スーパー特別進学Vコース・特別進学Vコースに所属し国公立大学進学を希望する生徒
「A+育英奨学生」 入学時の施設費と月々の授業料+維持充実費と課外費+外部模試代が給付されます。
「A育英奨学生」 入学時の施設費と月々の授業料+維持充実費の相当額が給付されます。
「B育英奨学生」 入学時の施設費と月々の授業料+維持充実費の半額相当が給付されます。
「C育英奨学生」 入学時の施設費が給付されます。
・「中村ハル育英奨学金制度」 入学後、学校生活の中で人物学業成績が特に優れている生徒に支給されます。

純真高等学校

共学 福岡市南区

学科コースなど普通科190名 看護科40名
普通科100名(特進コース10名 進学コース10名 普通コース80名) 看護科5年一貫35名

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
選考方法
国語(100点40分)・英語(100点40分)・数学(100点40分)・面接
普通科は集団面接で5~10分程度、看護科は個人面接で5分程度
出願資格
生活面で問題がなく中学3年間の各学年の欠席日数が10日以内の生徒
その他
・普通科特進コースから第2第3希望の進学コース・普通コースへ転科合格があります。
・普通科進学コースから第2第の普通コースへ転科合格があります。
・看護科から第2第3希望の進学コース・普通コースへ転科合格があります。
・受験料 15,000円
・「入学手続き」2/5(木)までに入学申込金30,000円+施設拡充費180,000円+諸経費40,000円から50,000円を納付します。
・専願合格者は3/10(火)に招集があり、3/20(金)に新入生説明会が行なわれます。
・「純真奨学生制度」 学業や部活動の実力と実績を持ち目標や意識が高く模範となる生徒
「学力奨学生A」 特進コースで学業成績が特に優秀かつ国公立大学または難関私立大学を目指す生徒。施設拡充費の全額免除と授業料+教育充実費を全額給付
「学力奨学生B」 特進コースで学業成績が優秀かつ国公立大学または難関私立大学を目指す生徒。施設拡充費の全額免除と授業料+教育充実費の半額給付
「スポーツ奨学生A」 女子バレーボール部・剣道部・陸上部・野球部で秀でた能力がある生徒。施設拡充費の全額免除と授業料+教育充実費の半額給付があり優先入学できます。
「スポーツ奨学生B」 女子バレーボール部・剣道部・陸上部・野球部で秀でた能力がある生徒。施設拡充費の全額免除と授業料の半額給付があり優先入学できます。
「スポーツ奨学生C」 女子バレーボール部・剣道部・陸上部・野球部で秀でた能力がある生徒。施設拡充費の全額免除があり優先入学できます。
・「姉妹同窓特典」 姉妹が同時に在籍している生徒や姉・母・祖母が同校出身者の場合、生徒本人が福岡文化幼稚園出身者の場合に適用されます。
・「奨学生2種」奨学生(甲・乙)を希望し毎年度末の審査で良好な生徒
「奨学生(甲)」 特進コースで学業成績が特に優秀かつ国公立大学または難関私立大学を目指す生徒。女子バレーボール部・剣道部・陸上部・野球部で秀でた能力がある生徒。授業料が全額給付されます。
「奨学生(乙)」 学業成績と学校生活の状況が優秀かつ経済的な理由で修学が困難になった生徒。授業料が半額給付されます。
・「特別優遇制度1」 入学時に兄姉が在籍する場合や双子の同時入学の場合、2人目以降の施設拡充費を全額免除+授業料の半額給付があります。
・「特別優遇制度2」 保護者または兄姉が卒業生の場合、施設拡充費が全額免除されます。

福岡海星女子学院高等学校

女子 福岡市南区

学科コースなど普通科150名
普通科150名(特別進学コース25名 進学コース70名 国際教養コース25名 こども教育進学コース30名
上記は専願一般入試の募集定員合計

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(100点45分)・数学(100点45分)・英語(100点リスニング10分含む45分)・面接
出願条件
国際教養コースは留学や海外研修に対応できる意欲・心身の健康・生活習慣の確立が期待できる生徒
その他
・「転コース合格」 コースごとの合格基準に沿って転コース合格になる場合があります。その場合専願の制約はなくなります。
・受験料15,000円
・入学手続き 2/4(水)までに入学申込金30,000円を納付します。
・「創立50周年記念特別専願受験者特典制度」 中学3年間の出席状況が良好な生徒を対象に入学時の施設費が全額免除されます。
・「特別奨学生制度」 学業や部活動などで目的意識が高く模範となる実績があり中学校長の推薦がある生徒
「特S」 特別進学コース・国際教養コースで学業成績が特に優秀な生徒。入学申込金+施設費の全額免除と月々の授業料・教育充実費など32,000円の相当額を給付
「特A」 特別進学コース・国際教養コースで学業成績が優秀な生徒。入学申込金+施設費の全額免除と月々の授業料相当額23,000円を給付
「A」 特別進学コース・国際教養コース・こども教育進学コースで学業成績が優秀な生徒。入学申込金+施設費の半額免除と月々の授業料の半額相当11,500円を給付
「B」 全コースで部活動(吹奏楽部・合唱部・サッカー部・バトン部)の実績や一芸(クラッシックバレーや日本舞踊など)に秀でた能力と実績のある生徒。施設費の全額免除と月々の教育充実費の相当額5,000円を給付・「学院関係者優遇制度」 姉が在校生または卒業生・母親が卒業生・生徒本人が附属幼稚園または小学校の卒業生・カトリック教会関係者の場合は施設費が全額給付されます。ただし、特別奨学生制度と併用はできません。

福岡女学院高等学校

女子 福岡市南区

学科コースなど普通科100名 音楽科30名
普通科100名(特進クラス35名 進学クラス65名) 音楽科30名
上記は専願一般入試の募集人数の合計

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
「普通科入試」 国語(50分)・英語(リスニング含む50分)・数学(50分)・面接(個人10分)
「音楽科入試」 聴音(45分)・楽典(45分)・小論文(45分)・実技面接
聴音は旋律聴音・和音聴音・リズム聴音、楽典は楽譜を理解するために必要な基礎知識、小論文はシューベルトの生涯と作品600字以内、実技試験の器楽専攻はピアノ・パイプオルガン・弦楽器・管楽器、声楽専攻は任意の一曲、楽理専攻はピアノ演奏が課されます。
「帰国子女入試(普通科)」 国語(50分)・英語(リスニング含む50分)・数学(50分)・英語の作文面接(個人50分)・日本語面接
その他
・受験料20,000円
・入学手続き 2/5(木)までに普通科は入学申込金30,000円+施設費維持費195,000円=合計225,000円を納付します。音楽科は普通科の校納金に音楽科教育充実費10,000円を加算した金額を納付します。
・合格者登校日は3/20(金)に行なわれます。
・「奨学金制度」 普通科特進クラスで人物学業成績ともに優秀で国公立大学を志望する生徒
「特別奨学生A」 入学申込金+施設費155,000円+維持費40,000円と月々の授業料26,500円+教育充実費11,510円+施設充実費2,600円が全額給付されます。
「特別奨学生B」 入学申込金+施設費+維持費の全額と月々の授業料+教育充実費+施設充実費の半額が給付されます。
「特別奨学生C」 入学申込金+施設費+維持費の全額が給付されます。
・「福岡女学院関係者奨学金」 中学高校に姉妹が在籍している場合は同時に在籍している期間の授業料の半額が給付されます。
・「福岡女学院姉妹奨学金」 3親等以内に福岡女学院中学・高校の卒業生や在校生がいる場合。3親等以内に福岡女学院大学・看護大学・短期大学の卒業生や在校生がいる場合。生徒本人が福岡女学院幼稚園の卒業生である場合。入学納入金から100,000円の給付を受けられます。

筑陽学園高等学校

共学 太宰府市

学科コースなど
普通科100名(特別進学Sクラス10名 特別進学クラス20名 進学クラス70名) デザイン科40名

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(50分)・英語(50分)・数学(50分)・面接
その他
・受験料18,000円
・入学手続き 2/4(水)までに入学申込金45,000円+施設費200,000円=合計245,000円を納付します。
・「新田奨学金制度1種」
「学力奨学生SからB」 特別進学Sクラスで入試の成績が特に優秀かつ国公立大学進学を希望する生徒
「部活動奨学生AからC」 所定の部活動で秀でた能力があり学業と生活態度が優秀な生徒
「デザイン科学力奨学生A」 入試の成績が特に優秀で国公立大学進学を希望する生徒
「学力奨学生S」 施設費と月々の授業料+教育充実費の全額給付と指定国立大学に合格した場合は授業料相当の給付
「学力奨学生A」 施設費と月々の授業料+教育充実費の全額給付
「学力奨学生B」 施設費と月々の授業料+教育充実費の半額給付
「部活動奨学生A」 施設費と月々の授業料+教育充実費の全額給付
「部活動奨学生B」 施設費と月々の授業料+教育充実費の半額給付
「部活動奨学生C」 施設費の全額給付
「デザイン科学力奨学生A」 施設費と月々の授業料+教育充実費の全額給付
・「育英奨学金」 入学後の学習成績が特に優秀で経済的な理由により就学が困難な生徒を対象に、授業料と教育充実費の全額給付を受けられます。
・「大学支援奨学金」 国立大学入学が決定した特に優秀で経済的に進学が困難な生徒を対象に、国立大学の授業料相当の給付が受けられます。
・「新田奨学金制度2種」
「子弟妹奨学生」 卒業生の子弟妹や在校生の弟妹の場合は入学後に施設費が170,000円に減額されます。ただし、奨学生として入学する場合を除きます。
「特別子弟妹奨学生」 筑陽学園中学・高校に兄弟姉妹が同時に3名以上在籍する場合、最高学年の生徒1人分の授業料+教育充実費が給付されます。

筑紫台高等学校

共学 太宰府市

学科コースなど普通科760名
普通科210名(アドバンスコース25名 特別進学コース55名 進学コース75名)
総合学科120名(福祉保育系列・ものづくり系列・外語観光系列・スポーツ科学系列・調理系列・音楽系列・美術系列) コンピュータビジネス科70名 工業科200名(電子機械科・電気科・自動車科・建築科)
上記は専願入試と一般前期入試の定員合計

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(60点45分)・数学(60点45分)・英語(60点45分)・面接(個人)
普通科とコンピュータビジネス科・工業科では入試問題が異なります。
出願条件
中3の評定平均3.3以上の生徒
または中2と中3の英語評定平均3.5以上の生徒
その他
・専願入試で不合格になった生徒は一般前期入試や一般後期入試を受験することができます。
・受験料15,000円
・入学手続き 2/3(火)までに入学金30,000円+施設費170,000円=合計200,000円を納付します。
・「筑紫台学園奨学生制度」 学力奨学生は学習面で特に優れた能力があり優秀な成績を収め、かつ生活態度が良好な生徒(普通科では大学進学を前提となります)。特技奨学生は専願入試のみになります。スポーツ・文化活動で特に優れた技能や能力があり部活動で活躍でき学業・生活態度が良好な生徒。野球部の特待生は5人以下です。
「学力奨学生特A」 普通科の生徒は授業料+教育施設費を全額給付。その他学科も同様です。
「学力奨学生A」 一般前期入試の受験生が対象
「学力奨学生B」 普通科の生徒は授業料+教育施設費の半額給付。
「学力奨学生C」 普教科の生徒は教育施設費を全額給付。
「特技奨学生特A」 全学科の生徒は授業料+教育施設費を全額給付。その他学科も同様です。
「特技奨学生B」 全学科の生徒は授業料+教育施設費の半額給付。
「特技奨学生C」 全学科の生徒は教育施設費を全額給付。
・保護者や兄姉が本校卒業生の場合、兄弟姉妹が同時入学の場合、兄姉が在学中の場合は教育施設費の半額相当85,000円の免除があります。
学科コースなど普通科450名
普通科(スーパー特進クラス50名 特進クラス90名 進学クラス310名) 機械科150名男子生徒のみ
上記は専願入試と一般前期入試の定員合計

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(60点45分)・数学(60点45分)・英語(60点理スイング含む55分)
その他
・スーパー特進クラスや特進クラスの合格基準に達していない受験者で他クラスの合格に達している場合は、該当するクラスへ変更合格となります。
・受験料15,000円
・入学手続き 2/5(木)までに入学金30,000円+施設拡充費170,000円=合計200,000円を納付します。
・専願入試合格者入学前オリエンテーションが2/14(土)に行なわれます。
・新入生クラス編成テストは3/18(水)に国語数学英語で行なわれます。
・保護者(生徒)説明会は3/21(土)に行なわれます。
・「九州産業工学園育英奨学生制度」
「学業奨学生」奨学生SからBはスーパー特進クラスまたは特進クラスを志願する生徒で四年制大学進学を希望する場合。筆記試験の合計点と調査書から選抜します。
「奨学生S」 施設拡充費の全額と授業料+教育充実費の相当額を給付。学習にかかわる費用の一部負担3年間で36万円の給付
「奨学生A」 施設拡充費の全額と授業料+教育充実費の相当額を給付。
「奨学生B」 施設拡充費の全額と授業料+教育充実費の半額を給付。
「奨学生C」 施設拡充費の全額を給付。
・スーパー特進クラス・特進クラスの生徒は年間補習費の相当額の給付、国公立大学の受験料を学園が援助します。
・「特別奨学生」 専願入試合格者で所定の部活動における特に優れた技能と能力がある生徒。経済的援助を必要とする生徒。学業・生活態度ともに優秀で進学クラスまたは機械科を志願する生徒。
「奨学生A」 施設拡充費の全額と授業料+教育充実費の相当額を給付。
「奨学生B」 施設拡充費の全額と授業料+教育充実費の半額を給付。
「奨学生C」 施設拡充費の全額を給付。
・「同窓会奨学生」 進学クラスと機械科で1,2年生の成績優秀者かつ特に経済的援助を必要とし模範となる生徒。2,3年生の中から12名選考されます。月々の授業料の半額相当12,500円の給付が受けられます。
・「兄弟姉妹親子受験生」 専願合格者のうち、兄姉が在学している場合や保護者が卒業生の場合に施設拡充費相当額の給付が受けられます。

福岡常葉高等学校

共学 筑紫野市

学科コースなど
普通科(特進コース25名 普通コース70名 エステティックコース35名女子のみ) 情報処理科70名
上記は専願入試と一般前期入試の定員合計

専願入試

出願期間1/21~23
入試日1/27(火)
合格発表日1/29(木)
試験科目
国語(60点)・数学(60点)・英語(60点)・面接(集団3名程度)
特進コースの英語はリスニング問題が含まれます
その他
・「転科合格制度」
スーパー進学コースに不合格の生徒で進学コース特別クラスや進学コースの合格基準に達している場合は、その合格者になることができます。
転科合格を希望する場合は入学願書に記入します。
専願入試で転科合格を希望した生徒はコースにかかわらず入学を辞退することができません。
進学コース合格者は特別クラス編入の有無にかかわらず入学辞退をすることができません。
・受験料5,000円
・入学手続き 入学金20,000円+施設設備費170,000円=合計190,000円を納付します。
・「学業特待生」 学業成績・人物ともに優秀な生徒
「A特待生」 施設設備費の全額免除と授業料22,000円+教育充実費6,500円の全額免除
「B特待生」 施設設備費の全額免除
「C特待生」 施設設備費のうち70,000円を免除(中学3年間皆勤賞の生徒対象)
・「スポーツ特待生」 スポーツ・人物ともに優秀な生徒。施設設備費の全額免除と授業料と教育充実費の全額免除
・「学内奨学生」 学年末の会議で特に学業成績・人物ともに優秀な生徒。1年間A特待生と同じ施設設備費の全額免除と授業料22,000円+教育充実費6,500円の全額免除
・「兄弟姉妹奨学生」 兄弟姉妹が同時に在籍する場合は同時在学期間中に限り授業料をそれぞれ月額5,000円減額
・「同窓奨学生」 卒業生の弟妹やお子様を対象に、施設設備費70,000円を減額

※実施する日程や開始時間の変更などある場合がございます。あらかじめ各校のホームページまたは入試担当窓口のお電話に確認してください。

記載されている各校の校納金は前年度実績のものなどが含まれています。詳細は入学案内でご確認ください。

※「福岡地区」は、宗像市・福津市・古賀市・福岡市・糸島市・糟屋郡(新宮町・志免町・粕屋町・久山町・篠栗町・須恵町・宇美町)・那珂川市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市の地域になります。